FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

生花祭壇作成の技術は高く揺るぎなく、ピラミッドのように積み上げていく

生花祭壇作成の技術は高く揺るぎなく、ピラミッドのように積み上げていく


2016年はしっかり月1更新の生花祭壇奮闘記。月1というペースはたまたまですが、5月も無事に更新出来て何よりです。

このブログは月1くらいがやっとな感じで更新していますが、どんなことでもとにかく続けている人ってスゴイと思います。

例えばブログを毎日書いているような人たちもいます。僕はそれをやったことがないし、やるつもりもない。

毎日更新!とか宣言してやらない人がほとんどの中で、ひたすら毎日続ける精神性はスゴイ。その情熱とかエネルギーが未来を切り開いていく鍵になっていくんだろうと感じます。

毎日どころか月1の更新すら怪しいこのブログ。これから先も月1ペースで更新していけるかどうかわかりません。

ただし生花祭壇奮闘記は「情熱と悪ふざけの精神」を忘れることなく、これからも続けていこうと思っています(笑)

意外とアクセスあるしね。ということで、2016年5月の生花祭壇奮闘記、始まるよ~~ん。





生花祭壇作成が上手くなる人は積み上げていくことの大切さを知っています。知っているだけでなく、どうやって積み上げていくのが確実かという知恵も持ち合わせている賢者です。

ただし、賢者も初めから賢者だったわけではなく、やってもやっても上手くいかない日々を超えて賢者になっています。

賢者も初めから賢者だったわけではなく、やってもやっても上手くいかない日々を超えて賢者になっています。

大切なコトなので2回言ってみました。

生花祭壇作成の技術は一朝一夕では身につかないため、日々の積み重ねが半年後、1年後の技術力になっていきます。

だからこそ、やってもやっても上手くいかない日々を超えることが必須になってくるわけですね。

でも多くの人は、やってもやっても上手くいかないと言えるレベルまではやりません。ただし僕の経験則だと、たいしてやってない奴に限ってそんなことを言いたがる傾向にあります。

具体的には、なんちゃって生花祭壇レベルなのに賢者気取りで技術を語っちゃうような人たちです。(←やってもやっても上手くいかない日々を超えなかった人たち)

自己評価が高いほうが生きていて楽しいとは思いますが、自己評価が高すぎるのは仕事やってて命取りになるようなこともあるのかなと感じたりもします。

価値観はひとそれぞれ、自己評価は人それぞれですからいいんですけどね。

僕の持論では生花祭壇作成の技術は高く揺るぎなく、ピラミッドのように積み上げていくのが理想です。

つまり、上にばかり積み上げようとしないで横に積んでみることも必要だということです。高く揺るぎないピラミッドは例外なく、多くの時間を横に積むことに使っています。

「やってもやっても上手くいかない日々」というのは、まさに上ではなく横に積む日々のことです。それは無駄な日々ではなく、高くて揺るぎのない技術を身につけていくためには必要な日々なのです。

生花祭壇作成の技術を高く揺るぎなく積み上げていくには、裾野をどれだけ広げられるのかが鍵になります。

高い山ほど裾野が広くなることは子供にでも伝わりそうなことですが、生花祭壇作成がジョウズにならない人は、上にしか積もうとしません。

上にしか積まないと限界がすぐにやってくるし、何よりもろい。焦りすぎなんですね。ジョウズになるはずがありません。

積んでは崩れ、積んでは崩れで「もう駄目だ。。。」となるわけです。まだ2回しかやっていないのに。。。頑張り方というか、取り組み方を間違っているんですね。

焦っている人にはなかなか伝わりませんが、裾野は後からでも広げることは出来ます。

生花祭壇作成がジョウズになるための最も確実な方法は、やってもやっても上手くいかない日々を超えていくことなんですよ。

間違いのない確実な方法をやらないで、魔法のようなコトばかりを求めていると、仕事を続けていくうえでの大切なセンサーがぶっ壊れるのかな~と感じる今日この頃。

センサーがぶっ壊れているから、魔法のようなコトばかりを求めてしまうのか?

まっ、どっちでもいいや。。。












スポンサーサイト
コメント

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。