FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

意味より熱

意味より熱

意味って人に求めるものじゃないんですよ。

感じるものです、きっと。

だから意味なんてわからなくても大丈夫!

僕が生花祭壇をやり始めた16年前の冬、まず「きれいな丸」を菊で描くことを目指して練習していました。

いろんなことはやらず、ただひたすら「きれいな丸」を目指す。

その練習方法が正しいやり方だったのかどうかはわかりません。

でもそんなことよりやるしかないんだと思っていました。

なので、ひたすらそれをやっていました。

ただ、ひたすら。

そんな感じから積み重なっての今なので、あれはあれで良かったのかなと思いますし、当時は感じることの出来なかった意味も感じるようになりました。

例えば、生花祭壇作成が本当に上手くなりたい。

とびっきり垢抜けて、ぶっ飛んで突き抜けた技術を身につけたい。

そう思ってるなら、菊でラインを練習する際は左右対称のデザインをしなさいってことですよ。

商品としての生花祭壇も左右対称のものをたくさん作成しなさい。

左右対称にするといってもなかなかなりませんよ。誤魔化しもききませんし。

難しいというよりは面倒です、自分的には。

非対称にはない手間がたくさんかかりますし。

だから逆にイイ!!

面倒臭さの壁を越えようとするチャレンジの数だけ伸びしろは出来てきます。

左右がちゃんと合っているかしっかり見ることや、左右を合わせるために菊を細かく動かすことで本当のチカラというのはついてきますから。

これが今自分なりに感じている、左右対称のラインを練習する意味です。

生花祭壇上手くなるために頑張っている人も、意味を聞いたところで意味のためにやっている人なんていないでしょ?

意味なんていつか感じればいいんです。

それを感じることが出来るのは熱持って行動し続けた人のみ。

今頑張っている人は意味よりも熱だ。

大切なのは上手くなりたいって「熱」。














スポンサーサイト
コメント

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。