トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しみな人たち

今年の生花祭壇講習が終了しました。

同志の皆様、お疲れ様でした。

それぞれスピード感は違いますが「いい方向」に進んでいます。

2015年は地元の生花店としての信頼がさらに高まっていくように、日々の地味なことをしっかりやっていきましょう!

楽しみな人たち


2014年も間もなく終わろうとしていますね。

生花祭壇奮闘記も今年最後の投稿になります。

2014年はみなさんにとって、どんな1年だったでしょうか?

去年よりは成長できたでしょうか?

今年もダマシダマシでなんとか1年を終えた感じですか?



自分のことを申し上げると、昨年あたりから現在に至るまで、生花祭壇講習の募集受付をほぼ停止しています。

中・長期的にお付き合いしてくれる生花店様との出会いが増えたおかげです。

ありがとうございます。


技術を身につけるのに、1回習ったからといって明日からいい結果につながることってありません。

1週間とか1ヶ月とか3ヶ月とか、ぶっ通しで習っても望んでいる結果を手にすることは出来ないでしょう。

そもそも短期で集中的にやりたがる人に限って、それが終わると何もやらなくなります。

種だけまいて、あとは放置みたいな・・・

「ありのまま」じゃイカンわけです(笑)

「垢抜けた技術の芽」が出てこないのは、取り組み方を間違っているから。

取り組み方を間違ってしまう原因は、短期で集中的にという考え方そのものが間違っているからです。

生花祭壇の技術を身につけて「望んでいる結果」を手にするには、ありのままではなく考え方そのものから変えていかなくてはいけません。



当方の生花祭壇講習では、生花店様が「望んでいる結果」を概ね以下のように考えています。

大手に負けない技術力を身につけるコト

ココが一応の目的地です。

目的地から逆算して、そこにたどり着くにはどういう考え方でどんな取り組み方をしていけばいいのか、所々に目標を設定してクリアしながら進んでいく。

地味で静かな生花祭壇講習です。

地味ですが、深い川ほど静かに流れ、底が見えません。

浅い川ほど流れる音はうるさく、底が見えています。

望んでいる結果を手にするには、誰にでも見える表面的な部分ではなく、目に見えない深い部分でのがんばりが必要です。

大手に勤めている方で上手くなった人たちもホントは努力しているわけです。



でも多くの方は大手は強い、大手だから強いという幻想を抱いています。

ヒト・モノ・カネ

確かに、「資本力」という点においては大手のほうが強いでしょう。

もし、お取引先の葬儀社が生花店に資本力を求めているのであれば、勝ち目はありません。

でもお取引先の葬儀社が「お金を頂くのに相応しい生花祭壇」を求めているのであれば、別に大手じゃなくったってOKなわけです。

大手じゃなくてもOKなんだけど、葬儀社さんは地元に選択肢がないからそうしているだけなんです。



僕は十数年前、勤めていた会社を辞め、今の生花祭壇講習の仕事を始める時にこんなことを思っていました。

地元の生花店でも生花祭壇は出来るようになるよ、ホントだよってことを証明したいな~ってコト

実際、考え方と取り組み方さえ間違わなければ、大手じゃなくても生花祭壇は出来るようになるし、大手出身じゃなくても生花祭壇は出来るようになります。

だから勘違いしないでほしい。

資本の大小で技術力が決まっているわけではないってコトを。

そして悲観しないでほしい。

「どうせウチは小さいから・・・」と技術のなさを規模の小ささにすり替えるコトを。


現在、生花祭壇講習でお付き合いのある方は、そういった「勘違い」とか「悲観的」な考え方から脱却し、お取引のある葬儀社さんと本当の意味でのパートナーになろうと努力されている方たちです。

そういった生花店様ってホント少ないです、マジで。

少ないけど、僕はみなさんの取り組み方がやっぱり正しいんだと思っています。

そんな皆様と同じ方向を目指すことが出来て、同じ時間を共有出来ていることを誇りに思います。

何より自分自身が仕事を続けていく大きなモチベーションになっています。



目的地にたどり着いた先人は証明しています。

自分を必ず成長させるという覚悟を決めることで、最初の頃には想像も出来なかったような変化を手にすることが可能だってコトを。


2014年の生花祭壇奮闘記は以上になります。

よいお年を!






スポンサーサイト

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。