FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使命を全うしよう

生花祭壇を受注した。

その際に僕たち飾り手は、発注金額、お客様の希望、祭壇の広さ、花の在庫、人材の配置、使える時間・・・などなど、さまざまな状況を組み合わせて最適な生花祭壇を提供するという使命が出てきますよね。

「使命」

全う出来ていますか??

最適な生花祭壇という枠組みにおいて、何か具体的な決まりきった「答え」というものは存在しません。

僕たち日本人というのは、ひとつの決まった答えを導き出す教育を主に受けてきたせいか、決まった答えにたどり着くのは得意だったりするわけです。

5+3=□

学校教育においては、この□の正しさこそが重要であり、□の答えが難解であるほどそれを導き出せる人は優秀であるとされてきたわけです。

ただですね、実際世の中に出てみると様相は違っていたりするわけですね。

□+□=8

決まった答えを導き出すための「過程」を最適化していかなきゃいけなかったり、そもそも答えすらわかっていないようなコトに取り組んでいかなければいけない状況に追いやられるわけです。

□+□=□

自分の思う生花祭壇作成というのはまさにこんな感じです。

うん、社会の縮図そのものだ。

発注金額、お客様の希望、祭壇の広さ、花の在庫、人材の配置、使える時間などの組み合わせのなかで最適なものを提供するコト。もしくは、最適なものを提供するために過程を最適化していくコト。

生花祭壇作成の技術を身につけていくというコトは、最適なものを最大化させて提供出来るようになるだけではなく、最適なものを提供するための過程を最適化していく能力が高まるというコトです。


楽をしてうまくないなりたい


効率良く技術を身につけたい


スマートに飾れるようになりたい


初期の段階から、そんなこと考えているような人たちに「過程を最適化していく能力」や「最適なものを最大化させる能力」なんて身につかないから。


最適な生花祭壇という枠組みにおいて、何か具体的な決まりきった答えというものに向かうほうが楽ですが、楽なほうに背を向けて「過程を最適化していく能力」や「最適なものを最大化させる能力」を磨き、高めていった人にのみ以下のような恩恵が訪れるんですね。


楽になる


効率良くなる


スマートに飾れるようになる


モテるようになる・・・・かもね~(笑)



常に使命を全うしていくためには、何か具体的な決まりきった答えだけを求めず、「過程を最適化していく能力」や「最適なものを最大化させる能力」を磨いていくコト。

使命を全うし続けていくためには、「やりたいこと」より先に「やるべきこと」をしっかりとやり続けていくコト。

使命を全う出来ないまま朽ち果てていくことになりませんように。




スポンサーサイト

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。