FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コピーではなくカバー

生花祭壇を作成する際には、ネットで「生花祭壇画像」検索なんて方も多いのではないでしょうか。

ウチのホームページにも上記のようなキーワードで来られる方は多いです。

お役に立ててますかね?

中には、そんなに頻繁に来てどんなとこ見てるんだろうという方もいらっしゃいます。

いいんですけどね、どこ見ても。。。穴があくほどご覧ください。

「生花祭壇画像」を見ているときの気持ち。

個人的にはそういったことが気になったりします。
「気持ち」のことを考えるというのがマーケティングでは大切なことなのかなと思っていますから。

話を戻します。

どこのどんな「生花祭壇画像」を見るにしても、せっかくパクるやるならコピーではなくカバーを目指してもらいたいと思います。

「コピー」と「カバー」

イメージとしては、以下のような感じではないでしょうか。

コピー
真似をして同じものをつくることを目的にするコト

カバー
そっくり真似るのではなく、自分が挿すとこんなふうになるよ!みたいな感じ

個人的には、素人がやるのがコピー、プロがやるのがカバーって感じですかね。
コピーバンドってアマチュアでしょ。プロがプロの曲をコピーなんてしませんからね。

プロがやるのはカバーです。

僕たち生花祭壇の飾り手は、コピーではなくカバーをするという方向性が大切かなと思います。

スポンサーサイト

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。