FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バタフライ効果

バタフライ効果という言葉をご存知でしょうか。

バタフライ効果とは:1963年、気象学者のエドワード・ローレンツが発表。ブラジルの蝶の羽ばたきがテキサスでトルネードを起こしうるという理論。

無視してしまうような小さな差が、やがては無視できないような大きな差となる現象。


■初期は小さな差

技術を身につけるというコトは、技術というモノサシを伸ばしていくというコトです。

特に初期の頃、多くの方はモノサシの伸びがゆるやかです。

努力の成果を感じにくい状態で、やってもやっていなくても大して変わらないと感じがちになります。

確かに、初期の頃というのはやっていない人との差は小さいものです。

しかし、その差が最終的には大きな差となる。

小さな雪のかたまりを地味にコツコツと転がして、雪だるまは大きくなっていきます。

技術の習得過程の初期において、大切なのは「小さなコト」を積み重ねるコトです。

小さなコトをバカにする人は、やがて小さなコトが引き金となった厄介なコトに振り回される可能性が大きくなると思います。

ほんの小さなコト。
それを知り、実践するかどうかでその差は大きくなる。

小さなコトを積み重ね続ける行為って、とてつもなく大きなコトだと思いますよ。

スポンサーサイト

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。