FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生花祭壇はサイエンスだ

生花祭壇はアートな部分よりもサイエンスな部分のほうが大きいと思います。

「サイエンス」はいつだって論理的です。

論理的であるためにはだれがどう見ても疑いようのない「一貫性」がなければいけませんよね。

並列、ライン、ボリューム、グラデーション・・・

全ては一貫性の賜物です。

生花祭壇の美しさというのは、一貫性で担保されているといっても過言ではないでしょう。

正しい関係性を積み重ね、正しい関係性を保つ。

当方の生花祭壇講習では努力の正しい方向性を示していますが、その先にあるもののひとつが「一貫性」であることは言うまでもありません。

一貫性

気持ちのいい言葉ですよね。
スポンサーサイト

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。