FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コトの重要性

ある日のことベランダで喫煙していると、郵便屋さんが赤いバイクに乗ってウチのマンションに郵便物の配達にやってきました。

外は結構な土砂降りです。

タバコを吸いながら何気なく郵便屋さんを目で追っていました。

自分は2階から眺めていたんですが、どう見ても郵便物が裸のままなんですね。

何らかの雨対策してくれよって感じた次第です。

モノなのかコトなのか

モノを扱うのかコトを扱うのかの意識の違いだと思うんですけどね。

自分の見た郵便屋さんにとって、郵便物というのは配達するモノなのかもしれません。

でも郵便物を楽しみに待ちわびているような人にとって、それは単なる郵便物ではなく郵便物が届くというコトなわけですよね。

ビートルズやカーペンターズなどがカバーした『Please Mr. Postman』という曲って、まさにそういったコトが表現されているから、語り継がれる名曲になり得たのかなと感じます。

彼からの手紙を心の底から待ちわびている女性がいるわけですね。

今日は来るかも、今日こそは来るかもとポストの前で毎日待っているわけです。

でも郵便屋さんは毎日自分のポストを素通りしてしまう。

彼女にとっての「手紙」とは彼からの愛情を受け取るコトなのかもしれません。

彼の近況を知り、共感するコトなのかもしれません。

次はいつ逢えるのかと思いを馳せるコトなのかもしれません。

勝手な想像ですけどね。。。

もし、その女性がびしょ濡れになったインクのにじんだ手紙を受けとったとしたら・・・




「手紙を待ちわびる」というコト。

今ではなかなか無いようなコトかもしれません。

モノなのかコトなのか。

改めてコトの重要性を感じた、喫煙タイムのひとコマでした。

スポンサーサイト

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。