FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安定の功罪

仕事をやっていくうえで、「成長」以上に望んでいるのかもしれないコト。

それが「安定」なんじゃないかと思ったりします。

「安定」は自身だけではなく他者への「信頼」や「安心」などをもたらしてくれたりもする。

また、仕事だけではなく生活するうえでも欠かせないものをもたらしてくれますよね。

特にビジネスを営んでいらっしゃる方におかれましては、「安定」は与えられた、もしくは与えられるコトではなく獲得した、もしくは獲得するコトだと思いますから。

確かに「安定」って、ありがたいコトだと思うんですよね。

しかし「安定」が続いてしまうと、知らず知らずのうちに当たり前のコトになってしまいがち。

仕事が常にあるということはありがたいコトであって、当たり前のコトではないはずですよね。

「有難い」って、まさに「あることが難しい」ってこと。

「安定」って有難いこと。ほんとは存在すらしていないのかもしれません。

そこにあるのは所詮「安定のようなもの」であって、「安定」ではない。
「安定」は願望が作り出した身勝手な幻想に過ぎないんじゃないかと感じます。

ホントは存在しない「安定」のようなものを、当たり前だと感じる気持ちこそが成長を阻害しているのかもしれません。

それでも求めがちなもの、それが「安定」なのかもしれませんね。
スポンサーサイト

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。