トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水面下の氷山を見よう

「スマートに・エレガントに・要領よく・効率的に」

これから技術を身につけていきたい人にとって、「少しでも楽をしたい」という気持ちは成長の足かせとなること必至です。

かなりの高い確率で、たいした技術は身に付きません。

楽をして得られるものは、簡単に失う可能性の高いものだと思います。

格好つけて取り組んだところで、格好いい未来は訪れない。

訪れるのは、今とたいして変わらない現実だけです。(当方調べ)

生花祭壇作成の技術を身につけていく過程というのはとっても地味です。

技術を身につけている方というのは、地味なことを地道に繰り返し、丁寧に積み重ねていくことを根気よく行なっています。

その姿はとってもひたむきです。とっても一生懸命です。

そんな姿こそ格好いいと思うんだけどな。

キレイに生花祭壇を飾れる人というのは、格好よく見えたりするものです。

けれどもそこで見えているものは、氷山の一角。

これから技術を身につけていきたい人が目を向けるべきところは、見えている「氷山の一角」ではなく、見えていない「水面下の氷山」です。

今、生花祭壇をキレイに飾れているような人にも「スマートじゃない・エレガントじゃない・要領は悪く・非効率」だった時期もあるんですね。

簡単にはいかないことから、「逃げずに・くじけずに」取り組めたかどうかの違い。

最初は少しの違いでも、時間が経つと大きくなります。

「スマートに・エレガントに・要領よく・効率的に」

そんなことは技術を身につけ大きく成長した後、生花祭壇作成の際に出来ればいいことです。

スポンサーサイト

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。