FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間の履歴

みなさん「お金」の管理ってしっかりされますよね?特に過去に使った「お金」については。

現金で買い物をするとレシートや領収書を発行してもらいますよね。振込みや引き落としであれば、通帳には出金履歴が残ります。クレジットカードを利用したならば明細書が届きます。過去に使った「お金」には、履歴が残りやすい仕組みがある。

「お金」を管理する世界って進んでますね。

何にいくら使ったのかを可視化出来る仕組みってすばらしい。

なぜそこまでして「過去のお金」の履歴を知ろうとするのか。

そこまでするのは「過去のお金」に「未来のお金」の使い方の手がかりになるようなものがあるかもしれないから。原因と結果の因果関係なんかを考えながら反省したりするんですよね。

そうやって使う「お金」に対する感性を磨いていくのかなと。特に目先の「お金」だけにとらわれない判断基準を持つことって大切だと思う。

未来の「お金」の使い方を考えるということは、「お金」の配分を考えるということだと思いますし、「お金」の使い方の優先順位を考えることにつながっていくことだと、個人的には思っています。

そして、ここまでの文章の「お金」という単語を「時間」という単語に置き換えて考えてみました。

「時間」って履歴が残りにくいですよね。過ぎ去った時間を取り戻すことが出来ないせいなのかもしれませんけど、何にどのくらいの時間を使ったのかっていう仕組みが、「お金」の世界ほど進んでいない気がするんですね。

時間に関しても、お金同様に「履歴」を残していくことって大切なんじゃないかと思います。

なぜなら、「過去の時間」に「未来の時間」の使い方の手がかりになるようなものがあるかもしれないから。原因と結果の因果関係なんかを考えながら反省したり出来るはず。

そうやって使う「時間」に対する感性を磨いていくのかなと。特に目先の「時間」だけにとらわれない判断基準を持つことって大切だと思う。

未来の「時間」の使い方を考えるということは、「時間」の配分を考えるということだと思いますし、「時間」の使い方の優先順位を考えることにつながっていくことだと思う。

「生花祭壇講習という時間」は未来のために使う時間です。
そこで体感したものを血肉化する練習も紛れもなく未来のために使う時間です。

「技術」を身につける効率の良さを求めるならば、過去の時間の使い方を洗いなおして最適な「時間の使い方」を求める必要があるんじゃないかと思ったりしています。

確かに、目の前にある仕事やルーティンをこなしていくことって大事です。しかし、それだけだと結局いつまでたっても今のままであり、過去の自分と何ら変わらないんだと思うんですね。

未来のために使う時間をつくることって、とっても大切だと思います。現在という時間の中に、いかにして未来のための時間を組み込むか。

難しい課題ではありますが、過去の時間の履歴の中にヒントはあるのかもしれません。
スポンサーサイト

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。