トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場での最大の苦痛

生花祭壇を作成しているときに訪れる最大の苦痛を久しぶりに味わいました。

たまにある苦痛は仕上げ時間が突然繰り上げになり、急にペースアップを求められること。マジで焦ります。実際は時間の繰り上げではなく、仕上げ時間の「伝言ゲーム」がうまくいっていなかったことが原因であることが多いみたいですけどね。

あと自分が下手くそな頃の話でいうと、菊を挿しているときに、やってるそばから担当者にダメダシされることもありました。つらいですよね。実力が追い付いていないからどうしようも出来ないんだけど。チッ。。。

ホントあの頃のことは感謝していますよ。

今回味わった苦痛は、そういった類いのものではないんですよ。

ウンコですよ。下痢ですよ。

「生花祭壇の現場挿し」やっていない方にも共感してもらえるんだろうか?現場で催した時のあの苦痛が・・・

自分の場合、ドンデンなどの時間の少ない仕事が多いんですね。おトイレなんかも現場入りする前にしっかり済ませてるんですけどね。

催した原因は分かってる。家を出る前に食べた即席の「みそラーメン」
確かに麺を茹でる時間がいつもより短かった。麺もいつもより硬かった。添付されている一味唐辛子に加え、家にある一味唐辛子もササッと振り掛けたつもりだったんだけど、予想外にドバっと出っちゃって・・・

家にある一味唐辛子が新しくなってたんですが、よく見ると以前より穴が大きくなってない?

「麺を茹でる時間」「硬い麺」「ドバっと出た一味唐辛子」
いつもとは違うものが重なって自身における現場での最大の苦痛は訪れたわけです。

時間が少ないから軽々しく何回もトイレにろう城することが出来ないでしょ。かといって挿しててもお腹に来る波はどんどん大きくなってくるしね。

なんとかスカシテ事なきを得ようかとも思うんですけどね。万が一漏れたらさらに困っちゃうしね。こういう時は「万が一」よりも確率高いだろうし。

40歳になってウンコ漏らすって格好悪いなぁ・・・とか
仮にスカシが成功したところで周りに人はたくさんいるしなぁ・・・とか

考えたけど、やっぱり相談ですよね。

「おれは出来る子」失った時間くらい取り戻してみせるさ。

「みんなが急いでいるときに席を外して申し訳ない」
「みんなが急いでいるときに貴重な時間をトイレに使って申し訳ない」

そんな気持ちを込めて相談しましたよ。
「トイレで5分勝負させてほしい」と。

「どうぞどうぞ」でした。
「仏」の現場には「神」もいる。

実際、ダメだとは言えないですよね。ほんと助かりました。5分のつもりが8分使って申し訳ありません。

最終的には無事に終わって何よりでした。

下品な話でホント申し訳ない。
今からカレーでも食べようかと思われていた方に対しては特にね。

スポンサーサイト

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。