FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風呂敷を広げる

風呂敷を広げるというのは、「大げさに言う」とか「ホラを吹く」という意味なんだと思いますが、商行為を行うに当たってはある程度必要かなと思っています。

しかし、嘘はいけませんよ、嘘は。

大切なのは「ある程度」の大きさの風呂敷を広げるコト。

「ある程度」の大きさってさまざまだと思いますが、自分の思う「ある程度」というのは「こりゃイカン」と感じた時にサッとたためる程度の大きさなんじゃないかと思っています。

昨年は政権交代もありましたが、民主党のように風呂敷をたためないぐらいの大きさにまで広げてしまうのはマズイかなと。

広げられる風呂敷の大きさって、やはり実力に比例するもんだと思いますしね、本来は。

風呂敷を広げる行為って、「期待してもらってかまわないぜ」っていうメッセージだと思いますし、風呂敷を広げることによって実力の伸び代がさらに大きくなっていくんじゃないかと思うんですよね。

実力をつけるためには正しい努力を経ないと身につかないものだと思いますし。
大きく格好よく風呂敷を広げられる人というのは、そういったことを長年にわたり継続してやってきたからこそ出来る行為なんじゃないかと思うんですね。

ちょっとオーバーに言って期待していただき、その期待を軽く超えるような実力が身につくと、仕事ってオモシロイことになるんじゃないかと思いますよ。

スポンサーサイト

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。