FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事実ではなく真実を見る

わたしは生花祭壇講習において、
大切なことの一つに見る目を養っていくことを挙げています。

実際に出来映えが良いとか悪いとか、そんな事実はそれほど大切なものではない。
なぜ良いのか、なぜ悪いのかという「因果関係」こそが最も大切なんだと思います。

もしうまく出来ていないのであれば、
出来ていないという事象だけに心を奪われることなく、出来ていない原因を知り、改善に努める。

事実をもとに真実を見通す目こそが大切なんじゃないかと。

例えば、あなたのパソコンのトップ画面には、いくつのショートカットがありますか?

その順番は、どうなっていますか?

最後から3番目に追加したショートカットってなんですか?

おそらく答えられません。。。

きっとそこまで見ようとしませんからね。

これは何にでもあてはまると思いますが、
本気で見ようとしない限りは見えないんだと思います。

生花祭壇における見る目というのも同様で、
本気で見ようとした人だけが見える世界があり、
本気で問いを見つけた人だけが美しい答えにたどり着くことが出来るんだと思います。

自らの世界観を疑い、自らの世界観を問いただすことって大切なことだと思うんですよね。

きっと人間って、見えるようにものを見ているのではなく、
自分の見たいようにものを見ているんじゃないかと思いますから。


わたしは見る目を養うという行為は、
技術の本質を身につけるうえで大切な要素であると強く思っています。

スポンサーサイト

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。