FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :

値上がりの秋でしたね

この秋はいろんなものの値上がりがありましたね。。。

今日も福岡都市部のタクシー料金値上げの記事が新聞に載っていました。

こうして毎日のように値上げ値上げという言葉に接していると、テンポアップして走っていきたいのに、余計に背負わされたような気分になって足取りが重たくなってしまいますよね。

実感の伴わない経済成長もここにきて腰折れ懸念が出てきました。

自分が身を置く業界に関して言えば、依然としてデフレマインドからの脱却が出来ていないんじゃないかとの見解を持っていましたので、なんだか嫌な感じです。。。

おそらく昨年のものだと思うんですが、この生花祭壇奮闘記のいつかの投稿で、花の生産をしている農家の友達が重油コストのかかるデルフィニュームやトルコキキョウの生産をやめて、ストックへとシフトしたという内容のものがあります。

重油コストのかからない花へとシフトしていく傾向は今年も顕著なようで、その友達以外のところからでも耳にするようになりました。

ストックと金魚草をつくるようになった農家さんが増えてきているようですね。

そうなると花市場ではストックと金魚草はあふれるように出荷されて、安く仕入れることが出来るんじゃないかという話も出ています。

自分も昨年は、生産農家の友達の話を聞いてストックが安くなるかもしれませんね、、、なんてことを書きましたが、自分の相場観は見事にハズレ、安いと思えるほどの金額では流通していなかったようです。

自分には今のところ花の相場を読むセンスはなさそうなので、この冬がどうなるのかは触れずにおこうと思います^^;

ただ、原油価格が下がっていく理由は今のところどうやら見当たらないので、重油コストのかからない花の出荷は増えていく傾向なんでしょうね。

今後ストックや金魚草が安く仕入れることが出来るようになれば、生花祭壇にとってもプラスになります。

ストックや金魚草でラインを引いたりなんかして、整然とデザインされた生花祭壇も上品できれいですよ。

ただストックや金魚草は菊以上に高いレベルの技術が求められます。

そう考えると、菊できれいにラインをひくというのは、生花祭壇設営技術のほんの一歩にすぎないのかもしれませんね。

ホント、重たい一歩ですがみなさんあきらめずに向上してくださいね。

自分は最初の一歩を踏み出そうとしているみなさんのために存在しています。






スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。